FC2ブログ

卓球温泉



 自分の存在に疑問をもつ専業主婦園子(松坂慶子)はラジオの人生相談のアドバイスの言葉を真に受け昔夫婦で行った温泉に家出をする。その温泉は客足が伸びず試行錯誤していたが、園子が潰れた卓球場で卓球を始めたことで、卓球温泉と名前を変えて温泉おこしを開始する。

 なんとなしにふと見た映画で、タイトルも『卓球温泉」?と、全然そそられず期待していなかったのですが、ありゃこれ面白いよ。とにかく生活に悶々してラジオの人生相談に電話しちゃう松坂慶子さんの、おっとりとした何とも言えない雰囲気が、周りを穏やかにしてくれて、それでいてどこか思い切りがよく周りにやる気を起こさせちゃう。なんか不思議なオーラがいい。温泉=卓球って昔からイメージはあるけど、それを前面に押し出して、村おこしならず温泉おこしに活用。そして村ぐるみで本格的にトレーニングを始めるが、本当の勝負の卓球をしては駄目、相手を思いやり取れるボールを返しラリーを続けることがモットー。と一工夫もあって、これもいい。一方、老舗温泉旅館の一人娘でラジオのパーソナリティの牧瀬里穂さんは、ダブル主役なんだろうけど、すっかり松坂さんのオーラに食われちゃってましたね。

1999年作品。110分。
・出演:松坂慶子、牧瀬里穂、山中聡、蟹塚敬三、窪塚洋介、桜井センリ、大杉蓮
・監督:山川元
・音楽:岩下太郎
・主題歌:「丘を越えて」 矢野顕子 【試聴】

【詳細】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR