FC2ブログ

死にぞこないの青





 小学生のマサオ(須賀健太)は、新学期から新任の若い男性教師羽田(城田優)が担任になることになる。そして、ある日突然、羽田はマサル一人をターゲットにクラスを誘導していじめ始め、日々そのいじめは激しさを増す。そんな孤立するマサオの前に拘束服を着た片目が潰れ口は縫われた青い少女が現れるようになる。やがで、少女はマサオに過激な意見をするようになり、マサオの気持ち徐々に揺らいでゆく。

 新任先生の生徒一人に対するイジメといじめられ少年の前に現れる拘束着を着た青い少女。乙一原作作品だけあって、何かがジワジワ起こるであろうことがドキドキそして反面、嫌な気持ちで見せらてしまいます。新任教師には城田優さん、SPECや交渉人でも人格異常者的な役柄が多くこの映画でも二面性を持ち、まさるをいじめられるように生徒たちを誘導して行く面と妹と日常的に普通に過ごす面が見られます。きれた時とその後冷静に戻った時のより狂気性もその二面性でしょう。理不尽ないじめに寡黙に耐える少年マサルは、演技上手な須賀健太さんですから安心して見られますが、冷静的過ぎるのは、少年らしくないかと気になりましたが..。そして青い少女は谷村美月さん、拘束服を着て片目は潰れ口は縫われているという凄い容姿で登場で、女優さんが、よくやったなと感心させられます。映画の流れは、乙一作品ですから、どこか希望をもたせたラストで後味の悪い感じは残らない作品となっていました。

2008年作品。95分。
・出演:須賀健太、谷村美月、城田優、入山法子、瓜生美咲、槇岡瞭介、博多華丸、坂井真紀
・監督:安達正軌
・音楽:山下康介
・主題歌:「アンブレラ」 椿屋四重奏
・原作:「死にぞこないの青」 乙一

【詳細】 【レンタルする】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR