FC2ブログ

座頭市



 盲目のア按摩座頭市(勝新太郎)は、知り合いの儀助の近くの宿場で、宿場を牛耳る八州取締役、五右衛門、赤兵衛の抗争に巻き込まれ、世話になったおうめを助けるために居合いで敵をたたっ斬る。

 勝新太郎さん最後の座頭市ですけど、やっぱり他の方が演じた市に比べて凄さが現れてしまいますね。本当に目が不自由なような振る舞いでいて、いざ仕込み杖を持てば、あの刺客たちの密集の中を流れ踊るような殺陣は凄い。計算されているとはいえ、あの緻密な高速技は必見の価値ありです。また普段の、おとぼけ・おちゃめの振る舞いも、市のキャラクターを憎めないものにしています。蟹股での走りや、赤兵衛への強力按摩、雑巾かけで落ちてみたり。そして、子供や人に対する優しさも常にあり、座頭市=勝新太郎を改めて強く感じるものでした。残念なのは、敵対する輩がどうも弱すぎるところですかね。八州、五右衛門、赤兵衛、そして浪人と個性をもったキャラを用意していますが、市にかかるとあっさり過ぎて、物足りなさはあります。まあ、市の殺陣の凄さをまざまざと見せてもらえたから良しですかね。あと、樋口可南子さんの妖艶さも見れましたし。

1989年作品。116分。
・出演:勝新太郎、樋口可南子、緒形拳、陣内孝則、内田裕也、片岡鶴太郎
・監督:勝新太郎
・音楽:渡辺敬之
・メインテーマ;「THE LONER」 JOHNNY

【詳細】 【レンタルする】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR