FC2ブログ

星に願いを。



 看護師の青島奏(竹内結子)は、事故で失明し声を失った笙吾(吉沢悠)をアメリカの病院に連れて行きたいと考えていた、その矢先、笙吾が交通事故で亡くなってしまう。ショックで看護師の仕事が出来なくなった奏の前に、笙吾の生命保険を受け取って欲しいと男性が現れるが、実はその男性は数日間だけ、この世に滞在できる笙吾であった。 

 明るくて気が強い看護師奏と光と声を失った笙吾の明るいやりとりの微笑ましさから始まるストーリーですが、そこに至るまでに二人の苦しい葛藤の日々があったことが後から分かり、その日々があったからこそ、二人の間に芽生えた絆と愛は深いものなのだと感じさせてくれます。ただ、余りにも乱暴すぎる看護師と失敬な笙吾は、ちょっとどうかとは思いますが・・。看護師奏役の竹内結子さんは、ショートヘアーで、ちょっとぽっちゃり感がありボーイシュで、イメージはあっていますね。彼女の明るさやおちゃめ感、患者への乱暴すぎる真剣さと失意と様々な表情を見せてくれて、ストーリの起伏をより一層強くさせています。また、全編函館市ロケということで、函館の夜景や赤レンガ倉庫や市電なども挿入されて函館の雰囲気を楽しむのにもいいかのしれません。この死後、別人になって自分の気持ちを伝えるという映画は「四日間の奇蹟」、「椿原課長の七日間」、「秘密」などがあり、そこそこ見れる作品が多いネタなんですね。

2003年作品。106分。
・出演:竹内結子、吉沢悠、高橋和也、中村麻美、牧瀬里穂、國村隼、伊藤裕子
・監督:冨樫森
・音楽:野沢考智
・挿入曲:「Mt favorite times」 jennefer

・新島橋・・奏と笙吾が星を眺める。ラストシーンにも登場。

大きな地図で見る
・市交通局駒場車庫・・笙吾が亡くなった後に目覚める場所。

大きな地図で見る
・笙吾の部屋・・ロケ地は旧ロシア領事館。

大きな地図で見る
【予告編】 【詳細】 【レンタルする】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
26位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR