FC2ブログ

俺っちのウェディング


 大村勉(時任三郎)は、結婚式に遅刻して現れるが、その少し前に新婦の真紀子(宮崎美子)が何者かに刺され怪我を負っていた。警察、マスコミはすぐに、勉の過去の女性問題と決め付け捜査・報道をし勉はパッシングを受けることになる。ただ、勉にも思い当たる女性がいて、一人で調査を開始するが、何者かに命を狙われることになる。

 主人公が、被害者にもかかわらず世間から理不尽な過去の女性関係というパッシング受けながらも、真相を解いていく話しですが、途中までは、真相を解くというよりは、自分の過去の傷が広がっているのかを怯えながら追う様子が描かれています。まあ、80年代のミステリー作品なので、どんでん返しも途中で予想ができてしまい、真相を突き詰めていく緊迫感というよりは、一小市民の主人公が、世間のプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、僅かに信じてくれている人に支えながら新郎としての自覚と成長?を描いたものかもしれません。ほんとかな?。主人公役の時任三郎さんは、映画主演デビュー作で、いい加減男を思い切り演じています(酔っ払いハチャメチャぶりは素じゃないかと思うほど)、新婦役の宮崎美子さんも素の感じのしっかり女性のイメージ(遊び心はもった)で役にあっています。また、サービスの美穂純さんのヌードシーンや、フサ伊武雅刀(サービス?)さん、あと宮崎美子さんの水着シーンも見れますよ。

1983年作品。
・出演:時任三郎、宮崎美子、伊武雅刀、美穂純、伊藤四郎、宍戸錠、安岡力也
・監督:根岸吉太郎
・音楽:大野克夫
・主題歌:「ミステリー・ヒステリー・ヒストリー」 時任三郎

【詳細】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR