FC2ブログ

裁判長!ここは懲役4年でどうですか

 フリーライター南波タモツ(設楽統)は女性映画プロデューサー(鈴木砂羽)から、裁判映画の脚本を依頼され、そのネタ作りのために裁判所に通うように命じられる。最初わけもわからず、いやいや裁判所に足を踏み入れるが、そこはいままで見たことのない人生模様が繰り広げられる場所であった。やがて、タモツは傍聴マニアとも知り合い、その世界にのめりこんでいく。
 裁判シーンはいままで映画やドラマでは数多く演出されてきましたが、傍聴席がメインとなる映像は初めてですよね。それも、どれもこれもが不可思議な現実離れ(?)、いやこれが現実か?の裁判と被告と裁判官と弁護士と検察のやりとりとキャラ。すっかり裁判が演劇のようで、十分お金が取れてしまいそうなくらい面白い(不謹慎ですね)、だからこそ傍聴マニアなるものが、うようよいるわけですね。納得。映画としては、起承転結も少なく作りにくい内容ですが、深夜ドラマとかだったら、結構いけてたでしょう。・・続きみたい。

2010年作品。95分。
・出演:設楽統、片瀬那奈、蛍雪次郎、鈴木砂羽、村上航、尾上寛之、竹財輝之助
・監督:豊島圭介
・原作:「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 北尾トロ
・音楽:スキャット後藤
・主題歌:「ごめんなさい」 BARBEE BOYS
【予告編】【詳細】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR