FC2ブログ

那須少年記

昭和29年、両親の離婚を機に那須の黒磯村に引っ越してきた中ニの修(太賀)。クラス担任(平山あや)は若く綺麗だか、クラスメートには成績優秀だが、なにかと問題を起こす章(塚本健太)がいた。そして、修は章の引き起こす出来事に巻き込まれながらも、那須の自然と友人と共に少年時代を過ごしてゆく。まだ、戦後と言っていい時代の、田舎での思春期の中学生たちが、自然と楽しみながらも、悩みを多く抱え、その吐き出し場所が分からず反抗的な態度を取らざる得ない苦悩を感じますね。また、この時代であるが故、教師の理不尽な態度や暴力が許されていて子供たちを抑圧してゆく。しかし、この子ども達は、自己主張する強さを持っていて、小気味よくあるけど、もちろん大人の都合の代償が待っていることも知ってしまいます。修役の太賀くんやアキラ役の塚田健太くん、いいです。思春期真っ只中って感じで。太賀くん「RISE UP」でも、いい演技をしていて、これからも楽しみな俳優さんです(中野英雄さんの息子のようです)。おっと、こんなところにAKB48の前田敦子さんも恥じらい演技で出ていますね、主役では無いですが、ちゃんと映画の貴重なキャラになっていますよ。

2008年作品。115分。
・出演:城山修(太賀)、河井章(塚本健太)、大月京子(平山あや)、山本美津子(江原美優)、笹原恵(前田敦子)、英雄(岡本拓朗)、昭夫(冨田佳輔)、堀田(杉本哲太)、文子(岸本加代子)
・監督:初山恭洋
・音楽:谷川賢作
・原作:「少年期 オサム14歳」
・ロケ地:旧須賀川小学校(黒磯中として使用される)
・アイテム:三輪トラック(ダイハツミゼット)・・白崎教師が運転する車で大月教師を送る。CM型・・河井商店で使用されている。
【予告編】【詳細】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR