FC2ブログ

クローズZEROⅡ

芹沢軍団との決戦で勝利をものにしたGPSだが、決して鈴蘭を制覇した雰囲気でなかった。そんな、ある日二年前に喧嘩で殺人を犯した鈴蘭のOB川西が少年院から退院してきたが、そこには殺された鳳仙の後輩が待ち受けていた。そんなことを知らない源治(小栗旬)は川西を追う鳳仙の一団に手を出してしまい、休戦状態にあった鈴蘭と鳳仙が戦争状態に入ってしまう。そして鳳仙との決戦にGPSと芹沢軍団が手を組み立ち向かう。
前作の喧嘩アクションがさらにスケールアップして戻ってきました。とにかく、GPSと芹沢軍団が手を組んで戦うところがいい。役者が勢ぞろいして、鳳仙の砦(学校)で待ち受ける相手を少しずつ潰していくところがいい。鈴蘭ひとりひとりに戦いと見せ場を設けてあり、それぞれのかっこよさを引き上げ見ている側がヨシと思わせるところがいい。と、いいとこづくしです。また、鈴蘭のキャラを引き立たせるためには、もちろんライバルの鳳仙側にもそれなりのキャラがいなくてはならず、頭の鳴海役の金子ノブアキさんら十分に強そうな面々が揃っていてバトルを見せてくれます。ただ、三浦春馬さんだけは、ちょっときれい過ぎて場にはそぐわなかったかな。

2009年作品。133分。
・出演:小栗旬、山田孝之、金子ノブアキ、黒木メイサ、やべきょうすけ、三浦春馬
・監督:三池崇史
・音楽:大坪直樹
・原作:「クローズZERO」(漫画) 高橋ヒロシ
【予告編】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR