FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトラベル映像読本



 あまたの小説、ドラマ、映画の題材となったタイムトラベルを分析して主だった映像作品を細かく解説している本です。
タイムトラベラとは文字通り「時間旅行」で、このモチーフの映像作品には、3つのパターンしかないそうです。

そのパターンは、

 1.現在の人が過去か未来へ行く
 2.過去の人間が現在にやってくる
 3.未来の人間が現代にやってくる

なるほど、なるほど。

 1のパターンなら、幼馴染の運命を変えるために過去に戻る「バタフライ・エフェクト」(2004年米)や空母ミニッツが真珠湾攻撃にタイムスリップする「ファイナル・カウント・ダウン」(1980年米)、テロ事件を防ぐために刑事が過去に飛ぶ「デジャブ」(2006年米)、自衛隊が戦国時代にタイムスリップする「戦国自衛隊」(1979年日本)、かな。

 2のパターンなら切り裂きジャックが現代にやって来る「タイム・アフター・タイム」(1979年米)、古代ローマ時代から風呂設計師が現代にやってくる「テルマエ・ロマエ」(2012年日本)、かな。

 3のパターンなら人類を死滅に追い込んだウィルスの拡散を防ぐために犯罪者が現代にやって来る「12モンキーズ」(1995年米)、未来からやって来る犯罪者を始末する殺し屋「LOOPER/ルーパー」(2012年米)、エンタープライズ乗組員がザトウクジラを求め21世紀にやってくる「スタートレック4故郷への長い旅」(1986年米)、宇宙人の侵略の根源を絶つために未来から少女戦士がやってくる「リターナー」(2002年日本)などがあてはまるかな。

 さらに、3のパターンで同じ時間を繰り返すリピータものなら、人気気象予報士が田舎町で同じ1日を繰り返す「恋はデジャ・ブ」(1993年米)、異星人との戦いで戦死すると出撃前に戻る兵士「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014年米) 、交通事故後同じ1日を繰り返す「ターン」(2001年日本)などがありますね。
 
 そしてこのパターンに、HOW(どうやってタイムトラベルするのか)とWHY(なぜタイムトラベルするのか)、結果(タイムトラベルで何が起こるのか)が、組み合わさって無限のストーリーが生まれているそうです。
大ヒットした「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「ターミネータ」シリーズ、「猿の惑星」シリーズは、このパターンが複雑に絡み合っているから、展開が読めず面白いのでしょうね。

 本ではタイムトラベル映画の歴史が紹介されていて、世界初のタイムトラベルものは「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」で、なんと1921年制作のサイレント映画。アメリカの技師がアーサー王時代のイングランドに飛ばされる内容で、全部で8作品映像化されている有名な作品だそうです。そして、トーキー時代には、貧乏画家が古風な少女と出会い彼女をモデルにしたことで絵が認められる「ジェニーの肖像」(1948年米)がヒット。カラー時代に入ってH・G・ウェルズ原作の「タイム・マシン 80万年後の世界へ」(1960年米)、「猿の惑星」(1968年米)が続き今に至る、ですね。

そして、タイムトラベルで映像世界に影響を与えた10作品が丁寧に紹介されています。
 「タイム・マシン」(1960年米) 【予告編】
 「タイム・トンネル」(1966年米テレビ)
 「ドクター・フー」(1963年~1989年英ドラマ)
 「猿の惑星」(1968年米) 【予告編】
 「スローターハウス5」(1972年米) 【予告編】
 「タイム・アフター・タイム」(1979年米)
 「ファイナル・カウント・ダウン」(1980年米)
 「ある日どこかで」(1980年米)
 「ターミネーター」(1984年米英) 【予告編】
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年米) 【予告編】

それにしても、タイムトラベルものは実に多い。違う時空に人を存在させるだけで、アイデアとストーリーが広がりやすいからですかね。

       
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
27位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。