FC2ブログ

眉山

都会で旅行代理店の仕事をしている咲子(松嶋菜々子)は、徳島の母龍子(宮本信子)の具合が悪くなったとの知らせで故郷に帰る。病院には気丈の飲み屋の女将の母は健在であったが、母を末期癌であることを知らされる。そして、死んだといわれていた本当の自分の出生と父が生きているとことを知り、父を探し母の状態を知らせようとする。一方、母は自分の命が短いことを知り、阿波踊りに連れて行ってほしいと願う。
全編徳島の魅力、特に阿波踊りにかける県民の熱意が非常に伝わってきて、途中からドキュメンタリー映画になっていますが、阿波踊り会場での咲子、龍子、父との出会いは、これが映画と思わせる騒然とした祭りの中のその空間・ラインの静寂感がたまらなかったですね。まあ、そのシーンに繋がるところまでは、まったりしていて少し退屈な感じかしました。一応、咲子の隠された出生の事実や母の献体という衝撃、そして咲子と医師寺澤のラブストーリーなどの面白要素はあるのですが、ちょっと盛り上がりは少なくいまいちでした。

2007年作品。120分。
・出演:松嶋菜々子、宮本信子、大沢たかお、夏八木勲、円城寺あや
・監督:犬童一心
・音楽:大島ミチル
・主題歌:「蛍」 レミオロメン
・原作:さだまさし
【詳細】


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR