台風クラブ



 長野のある田舎町。夜中の中学校のプールで「BARBEE BOYS」の「暗闇でDANCE」のビートに合わせて踊る女子生徒たち。その様子をプールの中から目から上だけ出して窺う男子生徒。中学生たちの青春映画の幕開け、かな。でも、少しずつ近づく台風に影響されたかの様に、淡い恋心や甘酸っぱい青春などは木の葉のごとく吹き飛ばされ、普通の中学生たちの強風と豪雨の狂った青春映像に、ただただ驚かされます。
 鏡越しに見せる非現実世界的な校内でのレズシーン。化学の時間に好きな女子の背中に劇薬を垂らし怪我を負わせる男子。さらに保健室で怪我させられた女子の上半身裸の背中に、養護教諭に顔を押し付けられるその男子。遅刻して母の布団の抜け殻に潜り込み自慰をする女子理江(工藤夕貴)。など次々とエッ!と思わせるシーンのオンパレードで、当時(1985年)本当に一般上映したの?と疑いたくなる内容です。そして、台風が最も近づいたときに、学校内に閉じ込められた彼らの行動は、台風の威力に同期してさらにエスカレートしていきます。演劇部部室でキスをしながらお互いの服を脱がせる女子たち。二人きりの教室で女子を襲う男子。さらに職員室に逃げ込んだ女子を追いかけ、無表情でドアを蹴り続け壊わしてゆく。まるで「シャイニング」(ジャックの表情は豊か過ぎるほどですが・・)。東京に行き、見知らぬ男性のアパートに上がりこむ理江。そしてさらにテンションが上がった彼らは、台風の中、校庭に出て下着姿になり踊り狂う。あまりストーリ性は無いですが、この中学生達の一時の狂気を、「セーラ服と機関銃」、「翔んだカップル」、「ションベンライダー」と若者映画を撮っていた相米慎二監督が描き出しています。そしてもちろん台風ですから過ぎ去ってゆく。その後の晴天の中、理江が表現した金閣寺のように池に浮かぶ校舎が映し出され、その後の彼らの顛末はどうなったのでしょうか。行く末はどうなるのでしょうか。・・台風のごとく一過性かな。んーむ、想像と違い衝撃的な映画だったな。

1985年作品。96分。
・出演:三上祐一、工藤夕貴、大西結花、三浦友和、尾美としのり
・監督:相米慎二
・音楽:三枝成彰
・挿入曲:「暗闇のDANCE」、「翔んでみせろ」 BARBEE BOYS





<相米慎二監督>
「セーラー服と機関銃」(’81:薬師丸ひろ子主演)、「翔んだカップル」(’80:薬師丸ひろ子主演)、「ションベンライダー」(’83:河合美智子・永瀬正敏主演)、と若者映画監督のイメージが強いのですね。他にも牧瀬里穂さんや斉藤由貴さん主演映画を撮られているようですが未見です。そして、残念ながら2001年に若くして亡くなられていて遺作は「風花」(‘01:小泉今日子主演)。あらためて相米慎二監督が描く人物たちを見たくなりました。

  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
27位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR