FC2ブログ

プリンセス・トヨトミ



 会計検査員の3人松平(堤真一)・鳥居(綾瀬はるか)・旭(岡田将生)が実施検査のため大阪を訪れる。その検査対象の中に「社会法人OJO」が含まれていて、最初の調査では、なにも問題がなかったが、松平が忘れ物をして再び訪れると、建物内はもぬけの殻であった。しかし、その後の調査でも問題が発見されず、行き詰っていたが、調査対象の中学校で立ち入り禁止の扉をみつけ、OJOでも同じ扉がある事に気づき、松平はOJOの扉の中に入る。そこには・・・。
配役いいじゃない、厳格な堤真一さん、おちゃめな綾瀬はるかさん、エリートの岡田将生さん三人の会計検査員。なかなか楽しみで、どのように不正を暴いていくのかと思いきや、あれれ、なにか違うよ。まあ、冒頭のストーリーから、こっちへ進むのかと思っていたら案の定。これが、いまいち面白くない展開で、この三人との対決?も、わくわく感がまるっきりなく、大阪機能停止のスケールも小さく、がっかりですよ。大阪総理大臣が、いい人過ぎるのかな。機能停止の目的が、とんちんかんなのかな。プリンセス自体のエピソードもいまいちだし、どうも、拍子抜けの映画でした。

2011年作品。119分。
出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一、森永悠希、沢木ルカ
音楽:佐橋俊彦
主題歌:「Princess Toyotomi~永遠の絆~」 ケルテック・ウーマン
原作:「プリンセス・トヨトミ」 万城目学
舞台:空堀商店街
【予告編】【詳細】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR