FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークスカイズ (Dark Skies)



 ごく普通の閑静な街のマイホームに住むアメリカの一般的な家庭。子供は思春期とまだ幼い男の子が二人。父はリストラされ職探し中で、妻とは少しぎくしゃくしているが、それでも仲の良い家族。そんな彼らの家の中に、何かが現れ始める。それは冷蔵庫の食材を食い荒らしたり・・動物?、家具などを高く積み上げたり・・外部の人間?、家の写真を全て盗んだり・・内部の人間?、と何かはまったく分からないまま、それほど脅威となる大きな被害が加えられないが、全てが気づかない間に突然起こる謎。やがて、その気味悪い現象は、いたずらレベルを超えて超常現象までにも及びその家に恐怖をもたらす。そして、その恐怖は家だけではなく、家族ひとりひとりにも、本人の記憶や行動にまで侵入し始めて、周りからは変人や犯罪者のように見られ、じわじわと心身をすり減らしてゆく。それでもまったく何なのかは不明。そして、ある記事を見つけ、その現象に詳しい男に相談し始めてから、急展開へ。男はことごとくその家族に起こったことを言い当て、体のある部分の変化をも指摘する。そして男の部屋の一室の壁一面には・・・。更に、家族を襲う現象の真実と本当の狙いを家族に伝える。んーむ、まったくこっち方面の展開とは予想してませんでした。てっきり冒頭からの流れで「パラノーマル・アクティビティ」路線かと思っていたので・・。途中から、路線が変わったので身構え方もすっかりXファイルに変わりましたが、それでも襲い迫り来る恐怖は、狙いが明らかになった分、そのターゲットを守らなければいけないという家族の熾烈な戦い?抵抗が始まります。そして、この手の映画の定番であるオチと後味を残す嫌なエンディングはしっかりと忘れてはいませんでした。

2013年アメリカ作品。96分。
・出演:ケリー・ラッセル、ジョジュ・ハミルトン、ダコダ・ゴヨ、J・K・シモンズ、ケイダン・ロケット
・監督:スコット・スチュワート
・音楽:ジョセフ・ビシャラ

【予告編】 【この作品をレンタルする】

 


<恐怖映画の製作者>
「パラノーマル・アクティビティ」以来、いままでとは違った見せ方の恐怖映画が作られていますが、その製作者はジェイソン・ブラムとオーレン・ベリ。その作品は、本作と同じくある家族を襲う恐怖を描く「インシディアス」('11)、恐ろしい映像を見た男を襲う「フッテージ」('13)、魔女裁判で殺された女性たちの呪いを描く「ロード・オブ・セイラム」('13)などなど、どれも怖そうです。
   


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
27位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。