FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Letter



 恋人を山で亡くした神戸に住む渡辺博子(中山美穂)は、恋人が昔住んでいた小樽に届くはずのない手紙を出すが、帰ってくるはずのない返信が戻ってくる。それは、小樽に住む恋人と同姓同名の藤井樹(中山美穂)が出したもので、二人の間で不思議な文通が始まる。

 雪の中をぽつんと空を見上げる喪服の女性、一気に山の上から麓を見下ろす映像に変わり、その女性が麓まで歩いて小さくなってゆく姿を追う、そんな幻想的なシーンが、これから始まる不思議で切ないものがたりに誘ってくれます。ものがたりは、亡くなった恋人への忘れ得ない思いを託した手紙を、届くはずのない自分の知らない中学生時代の恋人に送る。「お元気ですか?私は元気です」。しかし、予想もしなかった返信の手紙が戻ってくる。と、SF・ファンタジーの世界に入り込むのかと思いきや、ちゃんと相手は実在します。ここから始まる、遠く離れた二人の女性の交差することがなかった歯車がカチリかみ合い、更に連鎖して、あらゆる歯車が同期して、この素晴らしいものがたりを紡いでくれます。全ての出来事に意味があり見事に繋がるストーリーと、1シーン1シーンがまさしく絵になり、心に残る映像美と演出、一気に岩井俊二監督(原作・脚本も)の虜になってしまう作品です。バックを流れるREMEDIOSさんの切なくも心地よい音楽が、その映像を更に引き立ててくれます。キャストは小樽と神戸の二人の女性を演じる中山美穂さん。普通なら一人二役の場合、まるっきり違う女性となると思いますが、この二人は確かに性格は違うのですが、どこかしら通ずるところがある女性だなと次第に感じ始め、ものがたりが進みにつれ、それもまたパズルがカチッとはまるように歯車のひとつになっていることに驚きます。この難しい一人二役を、可愛らしい仕草で演じる中山美穂さんがすごい。そして彼女を取り巻く、豊川悦司さん、范文雀さん、加賀まりこさん、篠原勝之さんの一人一人が、このものがたりに欠かせない最高の人物像になっています。また、この作品は中山美穂さん演じる二人の女性のものがたりだけではなく、中学生時代の同姓同名の男女のものがたりが並行して回想されます。小樽の女性が、神戸の女性に頼まれ、中学時代の思い出を分け伝えるのですが、そのエピソードの一つ一つが、まるで秀逸な短編集のように妙に心をくすぐるもので、酒井美紀さんと柏原崇さんの二人の演技なくして、こんな気持ちにはされて貰えなかったでしょう。特に図書館のくだりは、現在の生徒をも巻き込み、ラストでキュンとさせる感動的な結末につながるとは、ただただ見事としか言えません。秀作の多い岩井監督作品ですが、私の中では一番の作品です。

【予告編】 【この作品をレンタルする】

1995年作品。117分。
・出演:中山美穂、豊川悦司、酒井美紀、柏原崇、范文雀、加賀まりこ、篠原勝之
・監督・脚本・原作:岩井俊二
・音楽:REMEDIOS





<小樽が登場する映画>
昔の石造りの倉庫が佇む小樽運河が有名な小樽が登場する映画は、岩井俊二製作のアドリブラブストーリー「ハルフウェイ」('09:北乃きい、岡田将生)、大林宣彦監督の「はるか、ノスタルジィ」('93:石田ひかり)。切ない映画が似合う町なのでしょうか。
 




スポンサーサイト

コメント

大好きです

やっぱり岩井監督の代表作は、
この作品ですよね。
中山美穂もサイコーです。
大切な映画の1本です。

追伸
もちろん、大林監督の「はるかノスタルジィ」も
大切な1本です。

はじめまして!

うう、がまんできずに、書き込んでしまいました。
おじゃましますー。

大好きな1本です。
“冬ソナ” などに影響を与えた作品だと聞いています。

↓私も書いたことがあります。
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
よろしかったら、冷やかしにきてください。

Re: 大好きです

映画カッパさん。コメントありがとうございます。

たまに無性に観たくなる心の中の作品のひとつです。
もちろん、「はるかノスタルジィ」も、その作品のひとつです。
岩井監督、大林監督作品は、そんな作品が多いです。


Re: はじめまして!

つかりこさん。コメントありがとうございます。

がまんできなくなってしまうとは・・わたくしもその一人ですが。

レビュー拝見しました。
あの自転車置き場をリアルに体験したとは、羨ましいかぎりです。
観た映画の空間に入り込めるとは至極の極みですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
23位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。