FC2ブログ

ゾンビ(Dawn of the Dead)



 ある日突然、死人が生き返り、生きてる人間を襲うようになる。身の危険を感じたテレビ局員のフランシーンとスティーブン、そしてSWAT隊員のロジャーとピーターはヘリで脱出し、物資が豊富なショッピングモールに立て篭もる。

 毎年のように多種多様なゾンビ映画が作られますが、ゾンビを世間一般に知らしめた、ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ(Dawn of the Dead)」。初めて観たときは、幽霊でも妖怪でも怪物でもない、元人間らしきものが、のそりのそりと近づき人間を襲い食らう映像に衝撃を受け、観た後、食事ができなかったことを憶えています。でも最近じゃ当たり前のように画面に登場するので、すっかり感覚が麻痺してしまったかも。1970年代のゾンビは顔色が悪く、少し血のりが付いている程度で、ガッとは襲ってこないで、のそのそカブリ。だから、集団で来なければ、ひょいひょいと逃げまわることができ、主人公たちも、心得ているのか結構、平気で行動しちゃう、でもちょっとした油断でガブリ。そして自分もゾンビに(ここはベタだね)。そして、ゾンビたちはお茶目。生きていたときの本能なのか、ショッピングセンターに集まってくるのですが、エレベーターに乗ってみたり(後ろ向きにスーッと)、マネキンの手を持ってふらふらしたり、妙にコスプレちっくなゾンビがいたり、最近のゾンビ映画とは違っては迫り来る恐怖は薄いかも。なんで昔は怖かったのだろう??そして、生き残った主人公4人が大型ショッピングモールに立て篭もり自由に中のものを使ったり、食べたりして、いいなこの設定、と思ったのも確か。アメリカのモールだから武器を始め様々なものがあって無敵状態だもんね。ふと、近所のショッピングモールを思い浮かべたら・・・あるものが偏り過ぎて、たぶん生きられない、楽しくない。

1979年公開。イタリア・アメリカ映画。
・出演:ケン・フォリー、ケイラン・ロス、デビッド・エンゲ、スコット・H・ライニガー、トム・サヴィーニ
・監督:ジョージ・A・ロメロ
・音楽:ゴブリン、ダリオ・アルジェンド

【予告編】




<ジョージ・A・ロメロ>
ゾンビといえばジョージ・A・ロメロ監督というくらい多くのゾンビ映画を作ってます。うーん?と思う映画も多いですが・・・。ゾンビ映画は「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」('68)、「死霊のえじき」('85)、「ランド・オブ・ザ・デッド」('05)、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」('07)、「サバイバル・オブ・ザ・デッド」('09)
   



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR