リング



 ライターの浅川玲子(松嶋菜々子)は中高生の間で噂になっている呪いのビデオを取材していた。そんなある日、姪(竹内結子)が不可解な死に方をして、不審に思い調べると、姪と一緒に旅行に行った他の三人も同日同時刻に死亡していた。そして、玲子はその旅行先を訪れ謎のビデオを発見して見てしまう。そのビデオは見てから一週間後に死を招くビデオであった。

 「呪怨」と双璧のJホラーの代表作だけあって、いつ見てもその完成度の高さに感嘆します。そのビデオを見ると一週間後に死を招くという都市伝説まがいの呪いのビデオ。普通この題材だと、無闇に人が死んだり、安易な展開と結末に陥るのですが、このリングの場合は、最初にビデオを見たがゆえに訪れる死の怖さを女子高生(若かりし頃の竹内結子さん)で衝撃的に印象付けて、次にそのビデオを見てしまった主人公たちが、一週間のリミットが刻々と迫る中で、焦りと絶望と僅かな希望をもって、呪いの真実に近づいてゆくサスペンス要素が十分に発揮されています。そして、その呪いの元となる山村静子、貞子親子の非科学的なエピソードを、どんよりとした大島の風景や竜二の見る思念で表現することで見ているものをぐいぐい映画の中に引き込んでゆきます。それは、まるで自分がそのビデオを見てしまったかのように・・。そして有名な竜二の呪死のシーン。それまでの幽霊という概念を覆す「貞子」登場は、この作品以降のホラー映画の演出を一変させ、観客と、映画の中の世界との境界を無くしたともいえます(画面から出てくるかも)。また、この作品は、松嶋菜々子さん、真田広之さん、中谷美紀さんらキャストがしっかりしていて、近年の演技ベタ役者起用のホラー映画では見られない重みさえ感じます。なんとなくざらついた映像感もいいのかもしれません。と、折角いい作品の「貞子」が年を重ねるごとに怪物化そして下手をしたらお笑いのキャラになってしまったことに残念至極。あー、良質のホラー作品が見たい。

1998年作品。95分。

・出演:松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀、竹内結子、佐藤仁美、沼田曜一、雅子、大高力也、伴大介、柳ユーレイ
・監督:中田秀夫
・音楽:川井憲次
・主題歌:「feels like "HEAVEN」 HIIH
・原作:「リング」 鈴木光司

【動画をすぐ見る】 【この作品をレンタルする】
 リング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
27位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR