FC2ブログ

アキレスと亀

裕福の家の真知寿は、絵が好きで学校でも勉強もせずに絵を描いていても許されていた。しかし、家業が行き詰まって一家離散となり、田舎の親戚に預けられることになる。そこは、絵を描いているだけの生活は許されなかった。それでも、絵を描くことを忘れない真知寿は、芸術家になる夢を持ち続け大人になる。
子供編は、まだ映画の体をなしているが、大人になっていくにつれ、その体は崩れビートたけしさんが登場した辺りでは、もう映画になっていないひどいものです。ただの、北野監督のお遊び?それも古いネタの。これを海外の映画祭に出したとは、とても恥ずかしい限りです。また、映像のそこらじゅうに、たけしさんの絵が登場し、これが決して上手でなく、どちらかというと不快な感じがするもので、げんなり状態です。「HANABI」に登場する絵などは、なかなかと思わせてくれていたので、わざと売れない芸術家の絵にしたのか?正直見るべきものがない映画でした。

2008年作品。119分。
・出演:ビートたけし、樋口可南子、徳永エリ、大森朋南、柳憂怜、麻生久美子
・監督:北野武
・音楽:梶浦由起
【オフィシャルサイト】【詳細】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR