FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼ゴケミドロ





 爆弾が仕掛けられ羽田に戻る飛行機が発光体に巻き込まれ見知らぬ場所に不時着する。その飛行機には暗殺犯(高英男)が乗っていて素性がばれたため客室乗務員かずみ(佐藤友美)を連れて機外に出るが、発光体に引き寄せられアメーバー状の宇宙生物に寄生され、血を求め生存者たちに襲い掛かる。

 不時着した飛行機と生存者9名、そこに宇宙生物に寄生され吸血鬼となった人間が襲い掛かるホラーサスペンスものです。不時着したとはいえ見知らぬ場所で飛行機からなかなか出られない密室状態で繰り広げられる吸血鬼の恐怖とそれ以上に生存者たちの醜いエゴが渦巻く様が絶妙に描かれています。額が割れそこから宇宙生物が入り込み操られる吸血鬼役の高英雄さんの無表情で迫ってくる存在感と迫力は鬼気迫るものがあり、西洋吸血鬼やゾンビとはまた違った精神的な恐怖を生む出しています。また、生存者ひとりひとりに不安と恐怖を増長させるような要素を持たせ、人間不信を煽り決して一致団結が生まれない設定も人のエゴという恐怖を生み出しています。それは、人間性のある副操縦士と客室乗務員がまるで異端分子に感じてしまうほど徹底されています。そして、時折入る実際の戦争カットと宇宙生物襲来に結びつけるところなどはベトナム戦争真っ最中の反戦メッセージでもあるのでしょう。ラストは、いままで脱出できなかった不時着現場からあっさり道路と車を見つけ希望の光を見つけたかのように近づくのですが、ハッピーエンドでは終わらせない単純なホラーサスペンス以上のメッセージが込められている作品でした。

1968年作品。84分。
・出演:吉田輝雄、佐藤友美、北村英三、高橋昌也、高英男、加藤和夫、金子信雄、楠侑子、山本紀彦
・監督:佐藤肇
・音楽:菊池俊輔

【この作品をレンタルする】

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
27位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。