スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンサム★スーツ



 定食屋「こころ屋」の店主、大木琢郎(塚地武雅)は腕は一流だが、ぶさいくであるため、女性とはまったく縁がなかった。そんなある日、美人の星野寛子(北川景子)がバイトとして入り、琢郎は浮かれて寛子に告るが、すぐ振られて店を辞められてしまう。そして、落ち込む琢郎に洋服屋が声を掛け着れば誰でもハンサムになれるハンサムスーツを提供し、琢郎はハンサムな光山杏仁に生まれ変わり、定食屋とモデルの二重人生を開始する。

 すっかりコメディアン俳優だな塚地は。ちゃんと笑いを取れて演技できるお笑いは少ない。一方、二枚目の谷原章介さんの気さくな3枚目演技もなかなか合ってる。キザキャラは地でいけばいいから、このブサイクとハンサムが共存する杏仁役はピッタリです。残念なのは北川景子さん、演技下手過ぎですよ。純真ぽいのは分かるけどブリブリ過ぎで、ちょっと引いてしまいます。元々、おっと思わせる演技は見たことないから、こんなものか。話しはとことんブサイクな男性が、ハンサムスーツとやらを着込むことで、いままで味わったことのない薔薇色の人生が体験できるといった、誰でも憧れる話なので、琢郎頑張れと思いながらも調子に乗るなと心配してしまう親心感(?)で見れましたね。また、BGMの懐かしい80年代ソングも、久々に聞くと新鮮。

2008年作品。
・出演:塚地武雅、谷原章介、北川景子、佐田真由美、大島美幸、本上まなみ、池内博之
・監督:英強
・音楽:川口大輔
・主題歌:「My Revolution」 渡辺美里
・挿入曲:「M」 PRINCESS PRINCESS、「LA・LA・LA LOVE SONG」 久保田利伸、「大迷惑」 ユニコーン、「SOMEDAY」 佐野元春

【オフィシャルサイト】 【予告編】 【詳細】 【レンタルする】

スポンサーサイト

野球狂の詩



 50歳を越えるピッチャー岩田鉄五郎(小池朝雄)が所属する弱小チーム東京メッツは、ドラフトの候補選手を探すが他チームに先を越されていた。そんなとき、スカウトが女子野球部の水原勇気(木之内みどり)を見つけドラフト一位で指名する。しかし、野球協約規定では女子の入団は認められいなかった。
 漫画の実写版だけあって、出来は△☆□です。水原勇気役の木之内みどりさんは可憐さが原作に近くてピッタリ。しかし、他のキャラクタはめちゃめちゃ漫画だ-。原作のキャラもそうかもしれませんが、野球シーンは草野球以下で、存在自体が野球選手とは思えぬ酷さ。物語は水原勇気が入団して少しまでの話しで、もっとやると思った割には、ぽこぽこ打たれるし、なぜかオープン戦で勝利してそこで終わりの不完全燃焼という代物。でも当時、木之内みどりさんはアイドルでしたから、下着シーンや入浴シーンは、かなりの大サービスだったのだと思います。

1977年作品。
・出演:木之内みどり、小池朝雄、高岡健二
・監督:加藤彰
・音楽:高田信
・主題歌:「恋のブロックサイン」 アパッチ
・原作:「野球狂の詩」(漫画) 水島新司

【詳細】

はつ恋



 ある日、聡夏(田中麗奈)の母(原田美枝子))が突然入院し、父と二人暮しをすることになる。聡夏は、母が大切にしている開かないオルゴールを開け、中から投函されなかった手紙を見つけるが、その手紙は、母から初恋の人(真田広之)への手紙であった。聡夏は、母の想いを感じ、初恋の人を探して会わせようと決意する。

 娘が何を思ったか、病気の母に初恋の人を会わせると決意して奮闘?していく物語です。母が余命いくばくもない状態で、数十年前の手紙を見て、いきなりそこに行き着いたかは、なかなか理解できませんが、母を思う一心と興味(たぶんこっち)からだったのでしょう。そして、過去と今を結ぶものとして残された「ねがい桜」が、艶やかにそして寂しげに佇む姿が印象的でした。ひたすら子供っぽいけど憎めない聡夏に田中麗奈さん、良き母そして女性の原田美枝子さん、そして初恋の人にはちょっとかっこよすぎる真田広之さんと、それぞれの持ち味が出てい、それぞれの絡み演技も楽しいものでした。この映画は、聡夏の母と藤木との再ロマンスというよりは、聡夏と藤木が出会うことで、それぞれの家族の大事さを再認識させて再出発を促すものだったようです。だから、ラストでは、悲しいさが残らなかったのでしょう。

2000年作品。
・出演:田中麗奈、真田広之、原田美枝子、平田満、佐藤充、仁科克
・監督:
・音楽:久石譲

【予告CM】 【詳細】

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
40位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。