BIRTHDAY PRESENT



 スチュワーデスの大井秋子(和久井映見)は、誕生日7月14日に婚約解消されて、傷心を癒すためにパリに行く。そこで秋子は画家と名乗る正吉(岸谷五朗)と出会い天使の絵をもらう。そして、その後日本の空港でばったり二人は再会するが、正吉は冴えないツアコンダクターであり、それを言えぬまま画家と嘘をつき会うようになる。やがて、嘘は大きくなり正吉は日本で個展を開くことになるが、思わぬことで嘘がばれてしまう。

 90年代を感じさせるドラマそのままのノリと展開で、最初のちょっとした嘘が、どんどん大きくなり納まりが効かなくなってしまうのですが、ファーストシーンがラストシーンを暗示というか明示していて、最後はどうなるのかが分かってしまっているので、緊張感は無かったです。もちらんラストシーンはその通りでした。キャストは、秋子役の和久井映見さんが自然な感じで、可愛い。そしてチョイ役も90年代ドラマのそうそうたるメンバーで、なかなかです。ちなみに、唐沢寿明、鈴木保奈美、高橋克典、飯島直子、深津絵里などなど。

1995年作品。106分。
・出演:岸谷五朗、和久井映見、鈴木杏樹、武田鉄也、寺脇康文
・監督:光野道夫
・音楽:福山雅治、グーフィー森
・主題歌:「Message」 福山雅治

【詳細】

スポンサーサイト

富江 アンリミテッド

 女子高生の月子(荒井萌)は帰宅途中に憧れの先輩と立ち話をしている姉の富江(仲村みう)に会い嫉妬をするが、直後に工事現場から落ちてきた鉄骨が刺さり冨江が死んでしまう。そして、その1年後の富江の誕生日に姉は突然現れ、自由気ままに家族に命令を下す。
 ホラー映画とおもいきや、ゲテモノ映画でした。恐怖感はまるっきりなく、ただグロイだけで、なにが面白いのか??。ちゃちいCGと造形はチープ感を引き立たせ、画面いっぱいの富江やムカデ富江、チビ顔富江と次から次へと化け物富江が登場する富江オンパレード集で、女子高生には見えない仲村みうさんのぶきみな笑いだけがイメージに残ったかな。まあ、「片腕マシンガール」や「ロボゲイシャ」の井口監督の作風といえば作風なので納得。

2011年作品。
・出演:荒井萌、仲村みう、多田愛佳、大和田健介、大堀こういち、川上麻衣子
・監督:井口昇
・音楽:中川孝
・原作:「富江」 伊藤潤ニ
【公式サイト】【予告編】【詳細】

裁判長!ここは懲役4年でどうですか

 フリーライター南波タモツ(設楽統)は女性映画プロデューサー(鈴木砂羽)から、裁判映画の脚本を依頼され、そのネタ作りのために裁判所に通うように命じられる。最初わけもわからず、いやいや裁判所に足を踏み入れるが、そこはいままで見たことのない人生模様が繰り広げられる場所であった。やがて、タモツは傍聴マニアとも知り合い、その世界にのめりこんでいく。
 裁判シーンはいままで映画やドラマでは数多く演出されてきましたが、傍聴席がメインとなる映像は初めてですよね。それも、どれもこれもが不可思議な現実離れ(?)、いやこれが現実か?の裁判と被告と裁判官と弁護士と検察のやりとりとキャラ。すっかり裁判が演劇のようで、十分お金が取れてしまいそうなくらい面白い(不謹慎ですね)、だからこそ傍聴マニアなるものが、うようよいるわけですね。納得。映画としては、起承転結も少なく作りにくい内容ですが、深夜ドラマとかだったら、結構いけてたでしょう。・・続きみたい。

2010年作品。95分。
・出演:設楽統、片瀬那奈、蛍雪次郎、鈴木砂羽、村上航、尾上寛之、竹財輝之助
・監督:豊島圭介
・原作:「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 北尾トロ
・音楽:スキャット後藤
・主題歌:「ごめんなさい」 BARBEE BOYS
【予告編】【詳細】

泣きたいときのクスリ

 泣き薬師駅に向かう龍一(大東俊介)、綾(佐津川愛美)、エリカ(戸田菜穂)は、電車の中で人目もはばからず号泣する男性に出くわす。そして、龍一は駅で白い洋服の少女と出会い、綾は号泣していた男性の後を追い、エリカは会社での境遇で落ち込んでいた。
 「泣きたいときのクスリ」。題名からすると感動もの映画と思いきや、全然、感動しないよ、この映画。ストーリーが、どうも中途半端なんだよな。ひとりひとりのエピソードを描いて、そのエピソードが結ばれるように描きたかったのでしょうが、ひとつひとつの話しが、全然厚みがなく、おそまつ。さらに、それらを結びつける、なにかもピーンとこなくだめ。神秘性を持たせたかった、白い洋服の少女と龍一も、ただ一緒にいるだけで、何故にいろいろなところに出現して、何を伝えたかったのかか無くだめ。唯一、見ていて楽しかったのは、佐津川さんの尾行シーンかな。

2009年作品。81分。
・出演・・大東俊介、袴田吉彦、佐津川愛美、戸田菜穂、北浦愛、遠藤憲一
・監督・・福島三郎
・音楽・・河辺健宏
・主題歌・・「Tears Like A Rain」/瓜生明希葉
【オフィシャルサイト】【予告編】【詳細】

プロフィール

jurrin

Author:jurrin
映画大好き人間でやんす。日本映画好きでやんす。新旧問わず好きでやんす。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
28位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR